2014年02月21日

うちのプリンセスに感謝!!



うちの(我が国)


とってもステキな


とっても可憐な


とってもキュートなプリンセス  


浅田 真央ちゃん


まさしく銀盤の妖精



あなたを誇りに思う


素晴らしい演技をありがとう!!



心の金メダルは、真央ちゃん、あなたです!!!



胸を張って、かえっておいで!!!











posted by jg at 17:25| Comment(0) | 日々の出来事

2014年02月20日

真央ちゃん、がんばれ!!!



真央ちゃん


あなたが辛い思いを抱えながらも、ひたむきにがんばってきたことを
日本中の誰もが知っている。


最後になるであろうフリープログラムは
自身の為に踊って欲しい。


結果なんて、気にしなくていいんだよ。


真央ちゃんが真央ちゃんの為に踊って
最後に真央スマイルが見れれば、みんなそれで幸せになるんだと思う。


結果はどうなろうとも、胸を張って帰って来てほしい。


真央ちゃんがんばれ!!!






posted by jg at 20:24| Comment(0) | 日々の出来事

2014年02月19日

オバマは終わった


アメリカ合衆国大統領

バラク・オバマ氏 に対して、俺はもう終わった人だと思っている。

シリア内戦において軍事介入を躊躇った時点で
オバマ大統領の威信は地に堕ちた。

その後のロシアとのパワーゲームにおいても、
アメリカの凋落を否が応にでも感じざるを得ない。


さて、来年オバマ大統領が訪日することが決まったそうだが
当初日本政府は2泊3日の滞在を要望していたそうだ。


そこに、隣国朝鮮の横やり。

結局、1泊の強行日程での訪日となったそうだ。


振り返ると、安倍総理が総理就任後、一刻も早くアメリカ訪問を願ったが
日程決定までに紆余曲折があり、ようやく訪米を果たしたと思ったら
安倍総理はオバマ大統領に袖にされるという対応をされたそうだ。


その上、今回の訪日日程。


我が国に来てもらわなくていい。

と、俺は思う。


日本政府の要望を無視して、韓国に行きたいんなら
どうぞ日本を素通りしてくださいな。


そういえば、昨年 安倍総理が靖国神社を参拝し
アメリカ政府から「失望」という声明が出されたとき
左翼メディアは一斉に’アメリカ政府から失望との声’などと報じた。


おいおい、ちょっと待ってくれよ。


俺たちはアメリカの属国か?

そんな声明一つでうろたえなければいけないのか?

うちの方がアメリカに対して’失望 ’している、と言いたい。


そもそも俺は、アメリカがとってきた軍事侵攻の歴史にほとほと失望しているんだよ。

国益の為と称してあっちやこっちやと戦争を仕掛けてきた、その歴史に。


話がズレたが、アメリカ政府として正式に「失望」という声明を出す前に
ホワイトハウスで却下する事が出来たはずだ。

それにゴーサインを出したのは、他ならぬオバマ氏だろう。


俺自身がアメリカ政府の「失望声明」に失望しているところに


うちの(大分の)国会議員で首相補佐官である

衛藤晟一氏

が、アメリカに対して毅然とした声明をしてくれた。
(個人的に、という事で外交決着のようだが)



〜産経新聞より引用〜

衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨年12月の安倍晋三首相の靖国神社参拝後に失望声明を発表した米国について「むしろわれわれが失望だ」と批判していたことが分かった。

 衛藤氏は「安倍政権は、民主党政権で崩れた日米関係修復に非常に大きな力を割いてきた。米国は同盟関係にある日本をなぜ大事にしないのか」と強調。「米国はちゃんと中国にものが言えないようになりつつある。米国の声明は、中国に対する言い訳に過ぎない」と指摘している。


〜〜〜


我が意を得たり! 


激しく同意だ。流石 豊後 の人間だ。


アメリカという国において、
戦争の是非はともかく、共産主義に対して昔は一本筋が入っていた。

しかし今では中国に国債を買われて、腑抜けにされてしまっている。


そういえば、オバマ氏は民主党。


左翼の党が政権を取ると、確実に国力が落ちるのだな、最近は実感している。


オバマ氏は終わった



追記

衛藤首相補佐官が、上記の発言を撤回した。
総理を守る為に仕方がなかったのだろう。
しかし、これからもアメリカには言うべき事は言い続けて頂きたい。

うちの五流新聞は、「発言は両国関係に影響を与える可能性がある。」
と論じていた。どうせ共同通信から買った記事だろうが、左翼のこの論じ方は
いい加減やめてくれないだろうか。

シナ しかり。 朝鮮 しかり。

なんでもかんでも日本が黙っていればそれでいいのか。
そうではないはずだ。

日本が黙る事は国益のみならず、世界益を損なう。

言うべき事は、言わなければならない。
’黙して語らず’ は日本だけの美徳だ。

ましてやでっち上げのねつ造の歴史ばかりを世界に吹聴するシナと朝鮮には
激しく抗議しなければならない。

そして、日本人のくせに日本国を貶める輩は、他の国の人間になってくれ。
日本人の誇りを無くした日本人は、日本人を辞めてくれ。





posted by jg at 17:21| Comment(0) | 日々の出来事